2016/09/15
県内の更生保護サポートセンター運営協議会が開催されました。
 平成28年9月15日(木)に前橋保護観察所主催で群馬県内13地区の更生保護サポートセンター運営協議会が行われました。この更生保護サポートセンターが県内全地区に開設されているのは全国でも群馬県だけということです。更生保護サポートセンターが設置されたことで、保護司活動が活発になったと参加した全ての地区から報告がありました。また、更生保護女性会や地域の関連する団体や自治体との交流も進んでいます。
 更生保護活動や社会を明るくする運動の更なる展開を担う中核施設として積極的な運営が求められています。

68-s-1.jpg68-s-2.jpg68-s-3.jpg

2016/09/12
吾妻保護司会草津支部が視察研修を行いました。
 平成28年9月12日(月)吾妻保護区保護司草津支部が更生保護女性会と合同で14名が参加して榛名女子学園を視察研修しました。
 榛名女子学園における更生保護の状況について研修させていただき、生活指導・更生計画などについて意見交換をしました。
 今後の地域での社会を明るくする運動及び保護司活動に大変有意義な視察でした。

67-s-1.jpg67-s-2.jpg67-s-3.jpg

2016/09/3
薬物乱用防止キャンペーン in 伊勢町祇園祭
 平成28年9月3日(土)中之条町において伊勢町祇園祭が開催され、薬物乱用防止キャンペーンと社会を明るくする運動の啓発を行いました。
 会場となった伊勢町商店街の歩行者天国には、多くの観光客や町民の皆さんが訪れて大変な賑やかさでした。普段は都心で働いている若者たちもこの日だけは田舎に戻って祭りを盛り上げていました。
 「ダメ。ゼッタイ。」運動吾妻地区推進連絡会議構成員、吾妻警察署員、群馬県吾妻保健福祉事務所職員のみなさん30人が幟旗を掲げて「危険ドラッグ」の撲滅を訴えました。

66-s-1.jpg66-s-2.jpg66-s-3.jpg

2016/08/26
第1回自主研修会を開催しました。
 平成28年8月26日(金)長野原町「道の駅 八ッ場ふるさと館」2階会議室において、平成28年度の第1回自主研修会を開催しました。
 吾妻保健福祉事務所の静野保健課長を講師としてお招きして「薬物乱用防止について」と題し、薬物乱用防止の基礎知識や薬物乱用の現状と対策、危険ドラッグについての研修内容でした。
 今後の保護観察や地域社会への啓もう活動に役立つ有意義な研修となりました。研修の企画運営を担当した長野原支部の保護司の皆様に感謝いたします。

65-s-1.jpg65-s-2.jpg65-s-3.jpg

2016/08/10
保護司会中之条支部が群馬県仏教保護会を慰問
 平成28年8月10日(水)吾妻保護司会と更生保護女性会中之条支部は、恒例となっている更生保護法人群馬県仏教保護会を訪問しました。この施設は、大正2年に群馬県内の各宗寺院住職により、群馬県各宗連合協会が設立され本克的な免囚保護事業を開始した施設です。全国の更生保護施設は103か所ありますが、仏教の宗派を超えた寺院の協力と仏教精神を基調とした自立更生への処遇は全国でも唯一の施設となっています。民間の収容保護施設として少年院・刑務所等を出所した後に頼る人がいない方々などに衣食住の提供を行い、自立するための社会復帰を支援して再犯を防止するという重要な役割を担っています。現在は、入所定員40人のところ27人が生活しており、理事長をはじめとする6名の職員体制で個人面接や生活指導、就労支援などを提供しています。

64-s-1.jpg64-s-2.jpg64-s-3.jpg

2016/08/01
薬物乱用防止キャンペーン in 草津温泉感謝祭
 平成28年8月1日(月)草津温泉感謝祭会場(湯畑周辺)において、薬物乱用防止キャンペーンを行いました。
 「ダメ。ゼッタイ。」運動吾妻地区推進連絡会議のメンバー(保護司・更生保護女性会員・警察官・社会福祉協議会職員・吾妻保健福祉事務所職員)が参加。
 会場を訪れていた多くのみなさんに、危険ドラッグを「買わない。使わない。かかわらない。」ことをお願いしました。

63-s-1.jpg63-s-2.jpg63-s-3.jpg

2016/07/23
親子のふれあいワークショップ
 平成28年7月23日(土)中之条町と「社会を明るくする運動」中之条町推進委員会は、共催で第8回目の親子のワークショップをツインプラザで開催しました。
 明るい社会を築くには、家庭や家族の絆が何よりも大切です。当日は、午前と午後それぞれのワークショップに40人の子どもたちと家族のみなさんが参加してくれました。”おちゃっぴ”先生のワークショップを通して、粘土細工を楽しみながら、親子のふれあいを大切にしてもらう企画ですが、参加した子ども達は、出来上がった作品を前に、笑顔がまぶしく輝いていました。

62-s-1.jpg62-s-2.jpg62-s-3.jpg

2016/07/11
学校との連携で薬物乱用防止を実施
 平成28年7月11日(月)に吾妻保護区保護司会草津支部は、保護司と更生保護女性会で管内の小中学校を訪問して薬物乱用防止や保護観察等について生徒を取り巻く環境の現状と予防活動等について意見交換をしました。

61-s-1.jpg61-s-2.jpg61-s-3.jpg

2016/07/11
草津町で第66回社会を明るくする運動キャンペーン実施
 平成28年7月11日(月)に第66回社会を明るくする運動強調月間に合わせて、草津町総合保健福祉センターにおいて、内閣総理大臣メッセージ並びに群馬県更生保護女性連盟会長メッセージを草津町実施委員会委員長(黒岩町長)に伝達しました。実施委員会の皆さん30人が町内パレードによる広報活動を行い、町内の湯畑や道の駅でチラシ配布やノベルティーを一人ひとりに手渡しながら、社会を明るくする運動の啓発を行いました。罪を犯した人の立ち直りを支え、過ちを繰り返すことのないようにするためには、立ち直ろうとする人を社会に受け入れることが必要です。それぞれの立場での、「地域のチカラ」への取組みをお願いします。

60-s-1.jpg60-s-2.jpg60-s-3.jpg

2016/07/07
薬物乱用防止教室指導者講習会を受講
 平成28年7月7日(木)群馬会館において、「薬物乱用防止教室指導者講習会」が開催されました。薬物乱用防止指導員の保護司・更生保護女性会員が参加し、危険ドラッグの販売や危険性などの現状・問題点を研修しました。昨今の危険ドラッグ使用による悲惨な事件を防止するために、様々な機会を捉えて広報活動を展開する他に、小学校・中学校・高校のボランティア外部講師として麻薬・危険ドラッグなどの使用によって「死亡や依存症が発生する命の危険」にさらされる毒であることを啓発して行きます。危険ドラッグは、「持たない・もらわない・買わない・使わない」

59-s-1.jpg59-s-2.jpg59-s-3.jpg

2016/07/01
第66回社会を明るくする運動強調月間スタート
 平成28年7月1日「社会を明るくする運動」強調月間がスタートしました。中之条町社明運動推進委員長(町長)に、内閣総理大臣メッセージ、県更生保護女性連盟会長メッセージを伝達した後に、町内パレードによる広報活動を行い、JR中之条駅前と町内商店舗でのチラシ配布やノベルティーを手渡しながら、社会を明るくする運動の啓発を行いました。罪を犯した人の立ち直りを支え、過ちを繰り返すことのないようにするためには、立ち直ろうとする人を社会に受け入れることが必要です。それぞれの立場での、「地域のチカラ」への取組みをお願いします。

58-s-1.jpg58-s-2.jpg58-s-3.jpg

2016/06/24
ダメ。ゼッタイ。薬物乱用防止ヤングキャンペーン実施。
 平成28年6月24日「ダメ。ゼッタイ。」運動吾妻地区推進連絡会議が主催する薬物乱用防止運動ヤング街頭キャンペーンが、JR中之条駅前において実施されました。
 麻薬や危険ドラッグ等の常習者による悲惨な事件が後を絶ちません。「薬物乱用 ダメ。ゼッタイ。」、のぼり旗を設置し、薬物乱用防止のタスキや帽子を着用して、駅の乗降客(高校生を中心)にチラシやポケットティッシュ等の啓発グッズを配布しながら、安易に危険ドラッグなどの薬物に手を出さないように呼びかけました。

57-s-1.jpg57-s-2.jpg57-s-3.jpg

2016/06/10
保護司会事務担当者会議に参加しました
 平成28年6月10日(金)前橋市の前橋保護観察所会議室において、前橋保護観察所主催で保護司会事務担当者会議が開催されました。
 会議の内容は、国庫助成金申請の事務要領の指導助言の他、円滑な事務処理に向けての協議を行いました。

56-s-1.jpg56-s-2.jpg56-s-3.jpg

2016/06/10
保護司と更生保護女性会合同の視察研修を行いました
 平成28年6月8日(水)、6月9日(木)の2日間、保護司と更生保護女性会の合同視察研修旅行を行い、東京都八王子市にある少年鑑別所と東京婦人補導院の2施設を視察しました。
 少年鑑別所は法務少年支援センターとして、地域における非行・犯罪の防止に関する活動の支援などに取り組んでいます。
 東京婦人補導院は、売春防止法第5条(勧誘等)の罪を犯して補導処分に付された満20歳以上の女子を収容し更生させるために補導を行なっています。

55-s-1.jpg55-s-2.jpg55-s-3.jpg

2016/06/7
吾妻更生保護事業主会定期総会を開催しました
 平成28年6月7日(火)中之条町のバイテック文化ホールにおいて吾妻更生保護事業主会の定期総会が開催されました。更生の道を歩こうとする保護観察対象者等に就労の機会を提供する事業主のみなさんが出席して平成28年度重点事業等について協議を行ないました。総会終了後に、前橋保護観察所職員による自主研修会を開催し更生保護活動について受講しました。

54-s-1.jpg54-s-2.jpg54-s-3.jpg

2016/06/2
第66回社会を明るくする運動の吾妻郡推進委員会に出席しました
 平成28年6月2日(木)嬬恋村の嬬恋会館において、第66回社会を明るくする運動推進委員会が開催されました。7月1日からスタートする強調月間の協議を行うために吾妻郡内の各地区推進委員会事務局、保護司、更生保護女性会のみなさんが参集して広報活動について協議をしました。

53-s-1.jpg53-s-2.jpg53-s-3.jpg

2016/05/30
「ダメ。ゼッタイ。」運動吾妻地区推進連絡会議に出席しました
 平成28年5月30日(月)中之条町の吾妻保健福祉事務所において「ダメ。ゼッタイ。」運動吾妻地区推進連絡会が開催されました。危険ドラッグ等の薬物使用による悲惨な事故や事件が急増しています。年間を通した社会を明るくする運動と連携した啓発、若い世代を中心としたヤングキャンペーンをスタートに平成28年度の活動を協議しました。

52-s-1.jpg52-s-2.jpg52-s-3.jpg

2016/05/11
平成28年度吾妻保護区保護司会定期総会を開催しました
 平成28年5月11日(水)草津町のホテルヴィレッジにおいて、吾妻保護区保護司会定期総会を開催しました。平成28年度事業計画の重点事業として、地域連携により社会を明るくする運動に関連する事業を積極的に展開して行くことを決定しました。また、永年に亘り保護司活動にご尽力いただいた保護司の方々を表彰しました。

51-s-1.jpg51-s-2.jpg51-s-3.jpg

2016/04/12
平成28年吾妻保護区保護司会理事会を開催しました
 平成28年4月12日(火)中之条町の四万ゆずりは荘において、吾妻保護区保護司会理事会を開催しました。平成27年度事業計画実績の検証を行い、平成28年度事業計画案について協議を行いました。

50-s-1.jpg50-s-2.jpg50-s-3.jpg

2016/03/04
第4回実務研修を開催しました
 平成28年3月4日(金)中之条町のバイテック文化ホールにおいて平成27年度第4回実務研修会を開催し、保護司のみなさんは、前橋保護観察所職員により「刑の一部執行猶予制度」について受講しました。
 これは、罪を犯した人の再犯防止・改善更生を図るための制度改正で、特に麻薬などの薬物の自己使用等の罪を犯した人の社会復帰促進や、保護観察にによる再犯防止などを目的としているものです。

49-s-1.jpg49-s-2.jpg49-s-3.jpg

- Topics Board -