2020/10/12
群馬県仏教保護会へ慰問金をお届けしました。
 令和2年10月12日(月)吾妻保護区保護司会中之条支部は、更生保護法人群馬県仏教保護会を訪問し慰問金をお届けしました。
 この施設は、大正2年に群馬県内の各宗寺院住職により群馬県各宗連合協会が設立して免囚保護事業を開始した施設です。全国の更生保護施設は103ヵ所ありますが仏教の宗派を超えた寺院の協力と仏教精神を基調とした自立更生への処遇は、全国でも唯一の施設となっています。民間の収容保護施設として少年院・刑務所等を出所した後に頼る人がいない方々などに衣食住の提供を行い、自立するための社会復帰を支援して再犯を防止するという重要な役割を担っています。入所定員40名のところ21名が入所しており個人面接や生活指導、就労支援などを提供しています。



199-s-1.jpg199-s-2.jpg

2020/09/06
親子のワークショップ<おちゃっぴ先生粘土教室>
 令和2年9月6日(日)中之条町と「社会を明るくする運動」中之条町推進委員会は、共催で親子のワークショップを中之条町のバイテック文化ホールで開催しました。明るい社会を築くには、家庭が明るくて、家族の絆が何より大切です。当日は、45人のみなさんが家族で参加してくれました。おちゃっぴ先生による粘土教室。同じ目的に向かって、親子で一生懸命アイデアを出して、一緒に過ごした時間は、子ども達にとって楽しい思い出となったようです。出来上がった作品を前に、笑顔がまぶしく輝いていました。

198-s-1.jpg198-s-2.jpg

2020/08/24
第1回 吾妻保護区保護司会自主研修会は中止となりました。
 令和2年8月28日に予定していた第1回吾妻保護区保護司会自主研修会は中止となりました。
 今回は、吾妻保護司会嬬恋支部の主宰により嬬恋村地域交流センターにおいて「ジオパーク再認定への取り組み」<移住・定住について>を聴講する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を考慮して開催が中止となりました。
2020/07/22
”社会を明るくする運動”広報活動にご協力頂いている事業者を紹介します。
第70回”社会を明るくする運動”キャンペーンにご協力頂き、お客様の眼に止まるように店舗の入り口や受付などに広報ポスターの掲示や啓発グッズをお客様に配付するなどして頂いている事業者を紹介します。
 草津温泉 食事処「松美・大野屋・夢花」・温泉宿「草津館」・お土産「本家ちちやルート店・本家ちちや本店」・診療所「布施医院」
 中之条町 病院「吾妻東整形外科」
 事業者のみな様、ご支援ご協力ありがとうございます。


196-s-1.jpg196-s-2.jpg196-s-3.jpg

2020/07/22
”社会を明るくする運動”で学校訪問を実施しました。
 令和2年7月9日(木)に吾妻保護区保護司会草津支部は、更生保護女性会のみなさんと管内の小・中学校を訪問して、”社会を明るくする運動”の広報啓発活動を行い、クリアファイルや手作りのしおり人形をプレゼントしました。また、校長先生と夏休みを前に生徒を取り巻く環境の変化について意見交換をするとともに、社会を明るくする運動作文コンテストへの応募のご協力をお願いしました。

195-s-1.jpg195-s-2.jpg195-s-3.jpg

2020/07/22
吾妻保護区保護司会草津支部で第70回”社会を明るくする運動”内閣総理大臣メッセージを伝達しました。
令和2年7月9日(木)草津町役場において、第70回”社会を明るくする運動”の内閣総理大臣メッセージ並びに群馬県更生保護女性連盟会長メッセージを”社会を明るくする運動”草津町実施委員会委員長(草津町長)に伝達しました。
 新型コロナウィルス感染拡大防止対策により、街頭での広報キャンペーンは中止となりましたが、罪を犯した人の立ち直りを支え過ちを繰り返すことのないようにするために行政としての取組みをお願いしました。

194-s-1.jpg194-s-2.jpg194-s-3.jpg

2020/07/1
第70回”社会を明るくする運動”内閣総理大臣メッセージ伝達式
 令和2年7月1日「社会を明るくする運動」強調月間がスタートしました。中之条町役場において”社会を明るくする運動”中之条町推進委員長(中之条町長)に、内閣総理大臣メッセージ並びに県更生保護女性連盟会長メッセージを伝達しました。コロナ禍で町内パレードやキャンペーンは中止になりましたが、広報車で広報活動を行いました。
 過ちを繰り返すことのないようにするためには、立ち直ろうとする人を社会に受け入れることが必要です。それぞれの立場での「地域のチカラ」への取組みをお願いしました。

193-s-1.jpg193-s-2.jpg193-s-3.jpg

2020/07/01
7月は「社会を明るくする運動」強調月間です。
第70回“社会を明るくする運動”〜犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ〜
 すべての国民が,犯罪や非行の防止と犯罪や非行をした人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ,犯罪や非行のない安全で安心な明るい地域社会を築くための全国的な運動で,令和2年で70回目を迎えます。
 テレビや新聞では,毎日のように事件(犯罪)のニュースが報道されていますが,安全で安心な暮らしはすべての人の望みです。犯罪や非行をなくすためには,どうすればよいのでしょうか。取締りを強化して,罪を犯した人を処罰することも必要なことです。しかし,立ち直ろうと決意した人を社会で受け入れていくことや,犯罪や非行をする人を生み出さない家庭や地域づくりをすることもまた,とても大切なことなのです。
 犯罪や非行のない安全で安心な暮らしをかなえるためいま何が求められているのか,そして,自分には何ができるのかを,この機会にみなさんで考えてみませんか。
2020/06/15
第70回”社会を明るくする運動”吾妻郡推進委員会の実施計画(案)が承認されました。
 第70回”社会を明るくする運動”吾妻郡推進委員会の実施計画が書面表決により承認されました。
 毎年7月を強化月間としているこの運動は、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない明るい地域社会を築こうとする法務省主唱の運動で、今年で70回目を迎えます。
 犯罪や非行のない地域をつくるために、一人ひとりが考え、参加するきっかけをつくることを目指しています。
2020/06/02
令和2年度吾妻保護区保護司会定期総会の提出議案が承認されました。
 令和2年度吾妻保護区保護司会定期総会の書面評決が5月31日に行われ、提案された全ての議案が承認されました。
 コロナ禍で、新しい生活様式を実践しながら更生保護諸活動を行うとともに、サポートセンターを拠点とする更生保護女性会、更生保護事業主会をはじめ更生保護関係機関・団体などの地域支援ネットワークの連携を促進することを決定いたしました。
2020/04/20
地域別定例研修会の開催予定のお知らせ
 吾妻保護区保護司会の地域別定例研修会は、令和2年6月26日(金)13時30分開会 開催場所は、バイテック文化ホール講座室を予定します。
 なお、今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況を考慮しながら変更されることがありますのでご留意ください。
2020/04/20
吾妻保護区保護司会定期総会は、運営方法を「書面決議」といたしました。
 平素から更生保護活動にご尽力賜りありがとうございます。さて、令和2年5月19日(火)開催予定の吾妻保護区保護司会定期総会は、新型コロナウイルス感染症の拡大を考慮し感染防止対策として、運営方法を「書面による決議」に変更いたしました。
 議案書並びに関係書類は、後日送付しますのでご査収下さい。
2020/03/06
令和2年度吾妻保護区保護司会の理事会中止について
 4月15日(水)に嬬恋プリンスホテルで開催を予定しておりました「吾妻保護区保護司会の理事会」について、新型コロナウィルス感染拡大の状況に鑑み、集団感染防止のため中止といたしました。
 みなさまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

2020/03/02
吾妻保護司会第4期定例研修会の中止のお知らせ
 令和2年3月5日(木)に開催予定の吾妻保護司会第4期定例研修会は、新型コロナウィルス感染防止対策として中止としましたのでお知らせします。
 なお、研修会の資料は、後日、郵送又は各支部長経由によりお届けする予定ですのでご承知下さい。
2020/01/14
中之条町鳥追い祭り会場で薬物乱用防止キャンペーン
 令和2年1月14日(火)中之条町において「鳥追い祭り」が開催され、「ダメ!ゼッタイ!」をスローガンに掲げ、薬物乱用防止の啓発(広報用ポケットティッシュ、吾妻地区更生保護女性会の皆さん手作りの「しおり人形」を配付。)を行いました。会場の中之条町商店街歩行者天国には、多くの観光客や町民の皆さんが訪れて大変な賑やかさでした。「ダメ。ゼッタイ。」運動吾妻地区推進連絡会議構成員、吾妻警察署員、群馬県吾妻保健福祉事務所職員のみなさん35人が幟旗を掲げて「覚醒剤・大麻・麻薬・危険ドラッグ」等の薬物乱用防止を訴えました。

185-s-1.jpg185-s-2.jpg185-s-3.jpg

2020/01/08
新年保護司等連絡協議会が開催されました。
 令和2年1月8日(水)群馬県保護司会連合会主催の新年特別講演会並びに保護司等連絡協議会が開催されました。新年祝賀会では、令和元年に叙勲、褒章を受章された保護司8名(吾妻保護司会の高橋邦光様は、藍綬褒章を受章。)の祝賀会が開催されました。特別講演では、講師に前橋保護観察所長 三宅仁士 氏を迎え、「更生を促進させる働きかけ」として、保護観察の実務経験から得たことを参考文献を引用し具体的にご教示頂きました。保護司等連絡協議会では、保護司会連合会、更生保護事業主会、更生保護女性会、仏教保護会の各団体代表者により新年の展望と抱負の方針が示されました。

184-s-1.jpg184-s-2.jpg

2019/12/25
本年も大変お世話になりました。
みな様の更生保護活動へのご支援とご協力に心より感謝申し上げます。
年末年始の休日について
 ・年末は、12月27日(金)12時まで開所いたします。
 ・令和元年12月28日(土)〜 令和2年1月5日(日)は、閉所させて頂きます。
 ・令和2年1月6日(月)午前10時から開所いたします。
 
来年も相変わらずのご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
2019/12/18
第69回”社会を明るくする運動”作文コンテスト吾妻地区代表の5名を表彰。
 第69回“社会を明るくする運動”作文コンテスト群馬県大会で15名の入賞者が発表され、嬬恋中学校3年生の岡田彩葉さんの「心のつながりを持って」が特別賞に、同じく3年生の小嶋奏楽さんの「手紙」が入選され、12月26日に群馬県庁で表彰式が行われます。この作文コンクールは、法務省が主催し、日常の家庭生活,学校生活の中で体験したことを基に、犯罪・非行のない地域社会づくりや犯罪・非行をした人の立ち直りについて考えたこと、感じたことなどを題材として毎年実施されています。今回の作文コンテストには、4,847作品の応募があり吾妻地区では、73作品の募がありましたが、嬬恋中学校の5作品が推薦され、今回の受賞になりました。
 5作品の作者
嬬恋中学校(3年) 岡田彩葉さん 小嶋奏楽さん 関 彩乃さん 松本胡桃さん 野口心晴さん

182-s-1.jpg

2019/11/06
更生保護制度施行70周年記念第64回群馬県更生保護大会が開催されました。
令和元年11月6日(水)高崎市の群馬音楽センターにおいて開催された第64回群馬県更生保護大会が開催されました。また、この大会は個性保護制度施行70周年記念大会ということで、会場には1200名余りの関係者が参列しました。永年の功績が顕彰され、法務大臣表彰に吾妻保護区保護司会の古藤充昭会長が受章された外15名が、群馬県知事感謝状に更生保護女性会の伊藤きみ江会長が受章された外8名が顕彰されました。また、社会を明るくする運動前橋保護観察所長感謝状には、草津町の本家ちちや代表取締役 宮嵜順平様、草津外科内科クリニック院長 磯部ゆみ子様が、同じく群馬県更生保護事業主会連盟会長表彰には、市川建設株式会社様がそれぞれ顕彰されました。

181-s-1.jpg181-s-2.jpg

2019/11/24
第7回人権ミニフェスティバルが開催されました。
 令和元年11月24日(日)第7回人権ミニフェスティバルが中之条町のバイテック文化ホールで開催されました。このフェスティバルは、中之条町が主催し北毛人権啓発活動ネットワーク協議会、群馬県教育委員会が共催、人権ミニフェスティバル実行委員会が協力するもので、スローガン「みんなで築こう人権の世紀〜考えよう相手の気持ち未来につなげよう違いを認め合う心〜」を掲げ、各ブースでは障がい者団体が手作りの作品や販売コーナー、大ホールステージでは、全国中学生人権作文コンテスト吾妻地区表彰式を開催し入選作品の作文朗読を行いました。会場には、700人もの来訪者があり、講演会は、「ダウン症の娘と生きて」金澤康子氏の講演(書道を通して素晴らしい特別な世界を持った娘さんの翔子さんの母としての講話。)がありました。

180-s-1.jpg180-s-2.jpg180-s-3.jpg

- Topics Board -